LINE着信音で

やあTAMUCLOUDだ。
 今回は日本人はほとんどの方が使用してるであろうアプリ『LINE』
誰かに発信する際、着信音が鳴ることはお分かりだろうか。

 今回はその音源を使って一曲作ってみることにした。

 BPMは110。 TAMUCLOUD楽曲ではお馴染みのちょいスローテンポ。
 このテンポは歩くときに最適なテンポで、TAMUCLOUDはこの拍に合わせ歩いている。(BPM:110~128)

 詳しく調べていないので何とも言えないが、LINEというアプリの音源を使用しているため、 オリジナル曲という扱いにはならなさそうだ。

 どうやって音源を取得したかは、iPhoneで画面録画機能を使って、音源だけをPCで抽出し、DAWに貼りつけた。

 LINEの着信音のテンポはおそらく125~130くらいだろう。今回は110なので、そのまま貼り付けても拍とずれてしまう。

 そこでTAMUCLOUDは一音ずつ音源を切り取り、拍に合わせた。
下画像の上から8段目に位置する波形がLINE着信音だ。

だがこのままでは音が鳴っていないところが途切れてしまい、スタッカートみたいになってしまう。これでは少々ダサいので、リバーブを少しかけてバックミュージックと馴染ませた。

着信音をずっと鳴らしているだけだが、どこか裏で何か壮大な事を企んでいる着信であることは間違いない着信だろう。

他にもYoutubeで検索してみると色々な方が挑戦しているみたいだ。良ければ調べて聞いてみてはいかがだろうか?

それでは。