DTM音源購入するなら

2017年1月、当時専門学生1年生だった頃、革新的な音源の話を耳にした。
それは授業の時間だった。他の生徒、今はYouTuberとしても活躍している人だが、この人が使っている音源が『Omnisphere 2 』と言う音源を使っているらしい。

その日は早速家に帰り、音源名を検索し調べてみた。気に入ってしまった僕は、アマゾンで即ぽちっとしてしまった。当時から既にAmazonプライム会員だったため、翌日には自宅に届いた。

早速封を開け、インストールをしCubaseにVSTプラグインとして読み込ませ使ってみた。

エレクトロ系の音楽を制作するなら間違いない音色!

既に色々な処理されている音源の為、ミックスがしやすい!

既存曲の音を差し替えるだけでクオリティーの向上が格段となる!

サウンドエフェクトも充実しており、宇宙的な音であったり派手な物から控えめなものまで沢山収録されている!

さらにAmazonのレビューを見ても高評価な物ばかり!購入して政界の音源であること間違いなしの音源であることが分かった。

一生使える音源として色褪せないのも魅力的!

という事で少しでも気になった方は、『 Omnisphere 2 』で検索してみてほしい。

因みに Omnisphere 2 だけの音源で作った曲を残しておこうと思う。こちらは1st Album収録の『Gate of DUST CITY』と言う楽曲のカラオケ音源だ。

Gate of DUST CITY OFF VOCAL

デメリットを一つだけ言うなら…

音源が多すぎてどの音色にするか悩んだ挙句、萎え落ちすることなくはない!

ではまた。