マルチ商法に勧誘された話

やあこんにちは、タムクラウドだ。今回は僕が20歳の時に勧誘された『マルチ商法』の話について語っていこうと思う。勧誘の手口は色々あると思うのだが、タムクラウドはこうやって罠に嵌められたというのをストーリーにして紹介していくぞ。

[目次]
■出会いは秋葉原の〇〇
■会食は水道橋
■パーティは恵比寿
■大塚駅近くのカフェ
■箱根ヶ崎
■すぐ辞めた
■3年ぶりにAに会ってみた
■まとめ

■出会いは秋葉原の〇〇

その人と出会ったのは、タムクラウドがサバゲーをやってみたいと思い、秋葉原にあるASOBIBAというお店に出向いた日だった。一人の男性Aと仲良くなり、帰り際に
『今度ご飯食べに行こうよ。』
と誘われた。人とのつながりを持てたタムクラウドは疑うことなく、その誘いを受け入れた。

この頃のタムクラウドは情弱で、あまり人とも交流することがないことから、事あるごとに誘いにokをしていた。この誘い自体がマルチ商法の勧誘だとはこの時知らず浮かれていた。