夢見る世界終焉

いつも通りの 平凡がまだ
なんだかんだで 幸せですと
思う事すら なかった僕らに
悪戯に神は 苦難を告げる
身勝手な 願いもいつしか
叶うはずだと 信じ込んでた
でもそれも 幻想でしかないと
気付けば そう思う日々さ

だから一層 逃避してく
深い闇に 堕ちていくの

世界征服の目前で
何故か虚無感が募る
全てが完璧で終焉
迎えるはずでさ
何故今更涙が
止まらないのでしょうか
僕が間違ってたと
気付いたからですか?

いつも変わらず 毎日過ごす
なんだかんだで 退屈ですと
思う事すら 飽きてた僕らに
悪戯に神は 苦難を告げる
身勝手な 想いもいつしか
叶うはずだと 祈り込んでた
でもそれも 幻想でしかないと
気付けば そう思う日々さ

だから一層 嫌になるの
朽ちて果てて 消えてしまえ

世界征服の目前で
何故か後悔が募る
全てが完璧で終焉
迎えるはずでさ
何故今更身体が
熱くなるのでしょうか
僕はまだ知りたいと
願ってるのですか?

世界征服ももうすぐで
何故か虚無感が募る
全てが完璧で終焉
迎えるはずでさ
何故今更涙が
止まらないのでしょうか
僕は本当はまだ
生きていたいのですか?