狂想第一主義者

君の事 好きになってしまったようで
もうたまらない
ずっと 傍にいてほしいと
願う日々で 集中できず
テストも最悪な点数で 気分下がってんだ
そんな時も君を見れば なんてことないテストなんて

一時間目が 始まって少しずつ理性が狂い
二時間目は 体育で君を横目で見ながら走る
三時間目は ちょっと真面目に授業受けてみてみるが
高鳴る鼓動 抑えきれなくて多分
〇んじゃうわ☆

大好きよ 輝く君が 
大好きよ 真面目なとこも
頑張って 何もかも全て
応援しているよ いつもね
先生なら 解決できる
はずですよね この想い
止まらないから はやく誰か
助けてよね でもまだ醒めないで

君の事 好きになってしまったようで
もうたまらない
ずっと 傍にいてほしいと
願う日々で 集中できず
夜もろくに 眠れない
学校という名の 檻に入る度 
胸の鼓動がバクバクして 張り裂けそうです

あっちもこっちも どこを見ても
あの人がいるみたいで ろくに目も開けられない
私眩暈してきましたわ お昼休み保健室で
寝ていたら あの人が来たのです
これは今世紀 最大のイベントね☆

大好きよ 輝く君が 
大好きよ 不器用なとこも
頑張って 何もかも全て
応援しているよ いつもね
科学者なら 解決できる
はずですよね この想い
止まらないから はやく誰か
助けてよね でもまだ醒めないで

君の本音知りたいと キスをせがまれ
戸惑う私を優しく 抱きしめた
その温もりは とても温かく
気持ち良くて 寝てしまったの

大好きよ 輝く君が 
大好きよ 真面目なとこも
頑張って 何もかも全て
応援しているよ いつもね
世界一 君が好きなの
君だって 私のこと好きなんだよね
抱きしめたなら 責任をね
とってほしいね

大好きよ 輝く君が 
大好きよ 真面目なとこも
頑張って 何もかも全て
応援しているよ いつもね
愛してる なんて言葉は 
聞き飽きたの 他の言葉で
口説いてね早く 誰かに
盗られる前に まだ覚悟ない