DEAD LINE

曖昧な感情が私の 身体中傷つけていくなら
少しだけ傍にいて 私の冷たい手暖めて
手探りで探しても 満たされないならば仕方ない
運命信じてた願ってた
神様 会いたいのあの人に…

身勝手な世の中で見つけた 小さな光を失うわけには
いかないの だから今電車に
乗車して向かうから
手探りで探しても 満たされないならば仕方ない
運命信じてた願ってた
神様 会いたいのあの人に…

いつかきっと願いが叶い
幸せ感じてハッピーエンドさ
貴方だけを独り占め
離さないずっとこれで永遠
何気ない普段通りの
幸せ教えて感じたいの
何故振り向いてくれない?
嗚呼他の女が 所詮良いのね

私だけを見てればいい
貴方は笑わない辺り一面
赤に染まり滲んでいく
離さないずっとこれで永遠
銃口を私に向けて
この世界さよなら
意識薄れぼやけてく視界で見えた
幻の彼抱きしめていた