Accident of the Ship

皆様、大変長らくお待たせいたしました。
それでは、ナイトクルーズをお楽しみくださいませ。

お客様、こんな夜は何かが起こりそうな予感ですね。
でももし大津波が来ても大丈夫!
だから、安心してね!
勝手に船から逃げないでね☆

申し遅れました。私、当旅客船を支配してる
人工知能で出来た支配人、TAMUです。
よろしくね
皆様が安全にイタリアまで行けるように、
この船をお守りします。
だから皆様も、
それに応えてくださいね?
いいですか?今宵、何かが起きることは
既にフラグ立っているのです。

あの事故はもうご存知でしょ?
この度、この旅客船が選ばれました☆
びっくりー!!、するでしょ?

でもねー、これが現実なんです。
今からでも自分が助かるように
祈っておきなさい

選ばれたのならこれが運命と
受け入れるしか後はないんだから
おとなしくそのまま海の底へ
皆一緒に沈めばいいだけなのさ

大きな波が 来たら船は 
勿論横転 沈没する
神の悪戯なら 仕方ないさ
その向こうに 広がる世界に

私の役目 果たすだけよ
勿論それが 何を意味するか
分かるものなら 言ってみろよ
これでも苦渋の選択だ!

いつかその願いが叶いますように
出来る限りの支援はする
でも
これが運命だからそのエンドロールは
変えられないよごめんね皆

人生一度の 経験だね
明日が消え去り DEAD ENDさ
神が決めた道 進むだけよ
その向こうに広がる世界に

私の役目 果たせました?
勿論全員 死にました?
一人残らず 始末しました
これでも苦渋の決断なの!

(あらあらあら もがいている
溺れる寸前 泣き叫ぶ人
あちら側は 浮かぶ人も
プカプカ 無様な姿もあり
嘲笑いの 声がしたよ
何にもない ホールの中には
飲みかけてたの? シャンパンが
沈んでいくの 深く落ちてく)

皆様、大変長らくお待たせいたしました。
それでは、ナイトクルーズをお楽しみくださいませ。