2021年12月の出店日記

12月は先月に比べ、さらに冷え込んできた印象がある。防寒対策をしないと寒くて凍える。ただ、調理中の時は生地から出る湯気が温かくて、少しばかりサウナを体験しているかのような状態になる。だがすぐに寒くなる。

暇な時は他にできることをして時間を潰すが、出来るならササっと1日分完売して家に帰って作業をしたいというのが本音。誰か一回の注文で10個とか頼む人は現れてくれないだろうか?

僕の趣味はたくさんある。具体的には、このサイトのコンテンツを見ていただければ十分だ。曲制作、イラスト、小説、ゲーム実況…等多岐に渡り趣味がたくさんある。本当は何かしら芽が返り咲き、極小ながら収入源として確保したいのだが、いつ来るかは不明だ。趣味を楽しんでいること自体がお金を稼ぐ手段になったらどれだけ幸せなことか。

さて話がズレてしまった。12月の出店回数は全部で12回。先月と変わらぬ回数だ。だが売上的には先月の方が売れている。イエバドにもやっと各出店場所で常連のお客様がご来店してくださるようになってきた。これは快挙だ。

しかし良いと思った出店場所が次々と閉鎖され、使用不可になってしまっている場所がいくつかある。新たな場所の開拓をしないと、廃業の一途を辿るだろう。

でもなかなか前に進もうともしない。それもそのはずである。オーナーは既に半ば辞めようかとも考えている。一年続けたという実績は自分の中であるし、クレープを作り販売するという実績も出来た。言うなら飽き性。でもキッチンカーを売却するのは非常にもったいない。出来たら月1イベント出店用で残しておきたい感はある。だから流石にまだ売却はしないだろう。だが出店頻度は下がるかもしれない。

元々引きこもり体質であり、働きたくない意志が強いオーナーは、会社員としてもまともに続けることができなかった。在宅ワークも視野に入れたが、退屈なものばかり…。刺激的な毎日を過ごしたいと思っているオーナーにとって退屈な作業ほど苦痛なものはない。

またまた話がズレた。
雨が降るといった日はほとんどなく、天気は良好な1ヶ月だった。
ポータブル電源に関しても、3日ほど連続で使ってもバッテリーが持っているので、冬の出店は少し経費を抑えれそうだ。

鶴間公園での出店が稼ぎ所だが、今月はクリスマス後であり、気温も寒かった為、1/3程度の売上だった。いつもは午後からラッシュでヘトヘトになるのだが、今回はヘトヘトにならずに終わった。寧ろ少しだけ嬉しいような気もする。生地数は予め減らしておいたので、過剰に余ることはなかったのでよかった。良いことと言えば、TwitterやInstagramで知り合っていた方と初めてお会いできたので良かった。少ししか話すことができなかったが、今後も関わっていくと思う。

さて、今後はどうしたものか…?辞める?継続…?