本業に出来る?

こんにちはイエバドです。本日のテーマは『キッチンカーは本業でできるのか』について語っていければなと思います。これからキッチンカーの開業をしたい方や、すでに始められて数ヶ月の方向けの記事内容となっております。

[目次]
■結論
■理由
■複業というやり方も視野に
■人間関係に縛られない

■結論

キッチンカーは本業でできるのかの結論ですが、『NO』です。独身の方や、若い方ならまだ何とか生計を立てることが出来るでしょう。しかし、かなりギリギリの生活を強いられることになります。

■理由

何故NOなのかと言いますと、キッチンカーだけで生計を立てること自体難しいからです。前日に仕込んだ材料も当日売れなければ廃棄となり、材料費として引かれてしまいます。出店場所にもよりますが、せっかく自分から営業をして確保した場所でも、集客があまりない場所だとあまり意味がありません。かといって店舗で営業しようとなると、自分の好きな時間に働くことが難しくなったり、地域の人達に根付かず廃業という道を辿ってしまいます。

僕も当初、営業日はこれくらい売れれば良いなと思って計画書を書きましたが、実際は思っていたその半分も行かない販売数です。

なら、出店日を増やして売り上げを賄えば良いと思う方もいらっしゃるかと思いますが、相当体力がなければ連続出店は厳しいところがあります。体調を崩した事はありませんが、正直しんどいと感じることも多くあります。また、イベント出店などが続けばその分生活リズムを崩しやすくなります。