キッチンカーSNS活用法

こんにちは。キッチンカーといえど、飲食店なのは店舗と変わりありませんね。キッチンカーさんもSNSを有効活用して是非集客に力を入れるようにしてみましょう!

[目次]
■SNSアプリの種類
■どう使えば良い?
■プロフィール欄はしっかりと!
■デメリット
■まとめ

■SNSアプリの種類

SNSと聞くとTwitterys Instagramが主流といったところでしょうか。ではそのSNSと呼ばれるアプリにはどんな種類があるのか調べてみました。ちなみにキッチンカーで使えそうなSNSアプリとなっております。

■Twitter…拡散力がある
Twitterには「リツイート」機能があります。リツイートは他の人の投稿を自分のタイムラインでシェアできる機能です。また、最近では「いいね」をした投稿が他の人のタイムラインに表示されるようにもなりました。

これにより、Twitterでは情報の拡散力が高くなっています。誰かがリツイートしたツイートを、そのフォロワーが見てまたリツイートして…という連鎖がおき、いわゆる「バズ」と呼ばれる爆発的に情報が広まる現象が起きやすいのがTwitterです。

■Instagram…写真投稿やライブ配信に最適
Instagramは、写真や動画を投稿することがメインのSNSです。匿名・実名は問いませんが、基本的に写真投稿をするSNSなのでライフスタイル、ファッション、旅行分野、ペットなど、いわゆる「インスタ映え」しやすいビジュアルインパクトがカギを握ります。

■Facebook…実名で使う
Facebookは実名で登録することがほとんどです。居住地域や年齢、出身校などの自身の基本的な情報を登録し、タイムラインにはいつ誰と会った、どんなイベントに行った…などを友人をタグ付けしたり、スポットにチェックインしたりしてFacebookに投稿します。

■LINE…企業アカウントとしても使用可能
LINEにもタイムライン機能があり、リアルタイムで何をしているかなどを投稿したり、企業アカウントなどはキャンペーンの情報を広告として配信したりといったことができます。

メッセージングアプリという性質を武器に、企業アカウントなどを相手にお店の予約をしたり、サービスの利用をしたりといったことがLINE上で行えるのが特徴です。LINEは友人とやり取りするときに開くためユーザーの目につきやすく、宣伝効果も高いと言えます。

■Tiktok…面白い動画作成に最適
Tiktokではアプリ内から音楽を選んで、エフェクトをかけながら動画を撮影するということが容易にできるため、ダンス動画や音楽に合わせた面白い動画が多く投稿されています。最近ではTiktokで多く使われた曲が音楽配信チャートでも上位を占めるなど、音楽界にも大きな影響を与えているSNSです。

他にもたくさんSNSアプリがあるのですが、キッチンカーで使えるSNSのみをピックアップしてみました。
特にTwitterやInstagramは、誰でも見ることができるので、新規の方を獲得しやすいので使いやすいです。