どういう人が向いてる?

こんにちはイエバドです!最近は風が強い日が多く参ってしまいます。というのも、キッチンカーは雨の日よりも風が強い日の方が弱点だったりもします。台風並みの突風が吹けば外に出しているもの全てが吹っ飛んでしまいます。あまりに危険なので、出店を中止せざるを得ない状況なんてことも稀にあります。

さてそんな話とは裏腹に、今回のテーマはどういった人がキッチンカーに向いているのかについて記事にしたいと思います。あくまで僕の推論なので、まるっきり当てはまらなくても大丈夫だと思います。それでは早速行ってみましょう。

[目次]
■接客が苦じゃない人
■料理が好きな人
■稼ぐ〈楽しむ人
■創造性がある人
■雑務ができる人
■まとめ

■接客が苦じゃない人

まず初めにキッチンカーは、弁当やスイーツなどを販売する為に、接客が必要になります。接客が良くなければ、どんなに美味しい料理だったとしても、お客様は次回以降、買いに来てくれません。

人として最低限のコミュニケーションが取れれば問題ないと思いますが、サラリーマンの方や飲食業未経験の方が、いきなりキッチンカーをやるのはあまりオススメできません。出来ればバイトでもなんでもいいので、一度飲食店に勤めてそのノウハウを活かし、開業するようにするとベストだと思います。